PORT OPERATIONS 港湾事業

主な業務内容

関西と四国、九州を結ぶカーフェリーによる物流のサポート業務を担っています。
スムーズな運行を第一に捉えたサービスを展開し、フェリーの運行を舞台裏で支えています。
港湾事業の拠点である大阪支店は海運関連事業を開始した時期に設立した太平洋總業サービスの原点であり、
これからも物流ニーズに合わせた安全と安心を提供する事を大切にしながら
様々な改革に取り組んで行きたいと考えています。

旅客サービス業務 Passenger Service

船会社様の顔として、親切で丁寧な接客を心掛けています。

各船会社様の窓口として乗船券の予約や乗船手続きのお手伝いをするのがこの業務の主な仕事です。お客様の船旅への第一歩として、各種ご案内、受付業務、電話対応などを行っています。毎日多くのお客様がいらっしゃいますが丁寧で迅速な対応を心掛けており、定刻に無事出港が出来るようにベストを尽くしています。また、入港前の船舶へ港の状況を伝え安全な着岸をサポートする運行管理補助業務も行っております。港で強風や視界不良などの状況があった場合は船が着岸出来ない恐れもあるので、常に緊張感を持って業務に取り組んでいます。

チケットの発券・予約業務

運行管理補助業務

船内サービス業務 Onboard Service

心を込めた丁寧な仕事を通して、お客様に安心と快適を届けたい。

船の入港から出港までの短い時間の中で、客室をはじめとして船内各所の清掃を行います。お客様と直に接する機会は少ない業務ですが、これからご利用頂くお客様の素敵な思い出となる空間、心からリラックスして頂ける環境をつくりあげていく大切な仕事だと考えています。また、船内に積み込んだ車両や、トラックから切り離した貨物コンテナを突然のシケによる危険から守るため、出航前に全ての車両を床に固縛し、万全の対策を行っています。私達はどちらの業務も限られた時間内で質の高い仕事が出来る様に日々努力しています。

船内客室清掃業務

ラッシング(固縛)業務

陸上サービス業務 Ground Service

豊富な経験と高い技術力で、お客様と船舶の安全を守ります。

船舶を安全に目的の位置へ着岸、離岸させるために陸上からサポートを行う業務。漂流や岸壁への激突を防ぐため、フェリーから投げられた太い綱を岸壁につなぎ止める作業など危険な業務もありますが熟練の作業員が無駄の無い動きで手際良く作業を行っています。また、多くの車両がフェリーへ出入りしますが、弊社社員の的確な誘導で荷役作業の安全をサポートしています。すばやく的確な作業によって定刻を守ります。

船舶入港時サポート業務

車両の乗降時誘導業務

Workers’ Voice

フェリーは陸上からのサポートがなければ目的の位置へ着岸、離岸する事ができません。私達スタッフが入出港をサポートし船の安全を支えています。また運航中の突然のシケにも対応出来るよう出航前に全ての車両を床に固定し、お客様の車を守っています。

山下 達郎 大阪支店 副支店長

INTERVIEW

山下 達郎 大阪支店 副支店長
支店のある大阪南港を拠点に港でカーフェリーから荷物を積み降ろす際の車両誘導、窓口での発券業務、船内客室清掃、船内車両の固縛作業などを行っています。
高校生の時にアルバイトで働いたのがきっかけです。臨時の職員でもやる気があれば責任ある仕事を任せてくれる、とても楽しい職場だったのでやりがいを感じていました。しかし、一番決定的だったのは、一緒に働く仲間がものすごく良かったからです。良い仲間とこれからも一緒に働きたいと感じたので入社を希望しました。
従業員総出で力を合わせて、船の定刻出港を目指して一生懸命考えて段取りし業務を遂行する事です。どんなに厳しい事態が起きても決められた時間内に仕事を納めて船を定刻で送り出したいと思っています。定刻に出港出来なければ、船の運行スケジュールが全て変わってしまい、この先の寄港に影響が出てしまいます。定刻出港は当たり前の様に感じますが船会社の信頼、信用に深く関わる事です。
現場は危険な作業も多くあるので職員の安全が一番大切だと考えています。こうした事が徹底出来れば、自ずと仕事の質も高まり、フェリーをご利用頂くお客様にも安全と安心が届けられると思っています。
私達はお互いに助け合って行かなければいけない仕事であり、現場おいて密なコミュニケーションをとり、何があっても信頼関係で結ばれている強固な組織にしたいと思っています。上司、部下の関係であっても気持ちが通じていれば良い仕事が出来ると考えています。