• 陸上
  • 空港
  • 港湾

3 BUSINESS of TSS 太平洋總業サービス3つの事業

昭和45年、日本の高度成長期。川崎港−日向港を結ぶ長距離カーフェリーの就航に伴い運航代理業として当社は設立されました。 後に、成田国際空港の開港と同時に日本航空グループの業務を受託。陸上部門では西武ライオンズのグラウンド管理業務やホテルのメンテナンスを受託しました。 現在では、指定管理者制度によるスポーツ施設の管理運営を受託するなど、国内に数多くの支店と営業所を持つ陸海空におけるオールラウンドカンパニーとしての体制が整っています。